クロスハウスで必要なものは何?シェアドアパートでの準備品!

クロスハウスの入居に必要なものって何か迷っていませんか?

家具や家電は何を買ったらいいの?

保証人は必要なのかな?

クロスハウスのシェアドアパートメントは、机やベッドの家具、エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機・乾燥機などの家電。
みんな揃ってます!

シェアドアパートメントは、水回りの設備は共用して使います。

シェアハウスと違ってリビングルームがなく、プライベート重視で各個室にテレビと冷蔵庫があります。

人柄重視の審査なので、保証人も必要ないです。

クロスハウスのシェアドアパートメントなら、新たに家具や家電を買いそろえなくても一人暮らし始められますよ!

\3万円~都内に住めるシェアドアパート/
無料相談フォームを見てみる!

クロスハウスで必要なものを確認!シェアドアパートメントの設備

クロスハウスに入居しようと思っているあなた。

引っ越しするのに家具や家電を買いそろえる必要はないですよ。

生活に必要なものはほとんどそろっていますから。

家具や家電を買いそろえるとかなりのお金がかかってしまいます。
その点、クロスハウスのシェアドアパートメントならとっても経済的です。

少し詳しくクロスハウス載せシェアドアパートメントの設備をご紹介しますね。

個室にはテレビ、冷蔵庫があります!

・エアコン
・テレビ
・冷蔵庫
・ベッド(布団とマットレスはありません)
・机と椅子
・ハンガーラック

クロスハウスのシェアドアパートメントの特徴は、個室にテレビと冷蔵庫があることなんです。

シェアドアパートメントはシェアハウスと違って、各人の個室での生活を大切にしています。

リビングで他の居住者との交流を目的とするのがシェアハウスです。

クロスハウスのシェアドアパートメントは、プライベートの生活を重視しています。

共用部分は、水周りだけに限られています

各部屋にある冷蔵庫は、冷凍室と、冷蔵室のセパレートしたタイプのものです。

ベッドは各部屋に準備されていますが、布団とマットレスは用意されていません。

布団とマットレスは自分で用意するか、面倒であればレンタルもできます。

レンタル料金は、布団とマットレスそれぞれ1,000円/月です。

共用部分にはキッチン用品や洗濯機があります!

キッチン

・電子レンジ、トースターなどの調理家電
・鍋、フライパンなどの調理器具
・調味料
・食器用洗剤とスポンジ

あなたが料理をするなら、そのための調理用具はすべてそろっています。

主な調味料まで、用意されているので入居したらすぐに食事もできますね。

クロスハウスのシェアドアパートメントは、ほとんどが新築物件なのでコンロはIHになっています。

トイレとシャワー

トイレは、当然ウォシュレットです。

2階階のあるシェアドアパートメントでは、各階にトイレがあります。

トイレットペーパーやトイレ用洗剤も用意されています。

シャワーもシェアドアパートメントの規模によって適切な数が用意されています。

バスタブ付きのお風呂は、クロスハウスのシェアドアパートメントにはありません。

どうしても風呂に入りたい人は、銭湯やスパを利用しましょう!

洗面所と・洗濯機

各人が使用できるような独立した洗面所があります。

洗濯機と乾燥機も規模に合わせた数だけ用意されています。

使用料は無料です。

そのほか、掃除用品もあります。

クロスハウスに入居するのに必要なものは、衣類とそのほかの身の回りの物だけで大丈夫です。

新たに買いそろえるものはないですよ。

クロスハウスで必要なものは?シェアドアパートメントとシェアハウスとの違い!

クロスハウスに入居するのに必要なものとして設備がありますが、基本的にシェアドアパートメントがどのようなものかを知っておくことも必要です。

特にシェアハウスと、シェアドアパートメントの違いについて知っておかないと、住んでみて間違ったと思うかもしれません。

クロスハウスのシェアドアパートメントとシェアハウスのどちらが自分に合っているか?

何が違うんだろう?

それが分かっていればシェアドアパートメントで暮らすうえで必要なものもはっきりとするでしょう。

シェアドアパートメントとシェアハウスの違いは、リビングルームがあるかないかの違いです。

シェアドアパートメントにはリビングルームがありません。

シェアハウスにはリビングルームがあります。

この違いはそれぞれの目的の違いがあります。

シェアドアパートメントは住む人のプライバシーを重視します。

シェアハウスは住む人の交流を目的とします。

あなたが共同生活者と一緒に食事をしたり団欒をしたり、というような共同生活を望むのであれば、シェアハウスに住むことをおすすめします。

シェアドアパートメントではリビングがなく、キッチンやトイレシャワーの水割りを共同で使用します。

それによって入居費や家賃を安く抑えることができているのです。

あなたが共同生活者との交流ではなくプライベートを大事にして静かに生活したいと言うのであれば、クロスハウスのシェアドアパートメントがおすすめです。

多くの人と共同生活を送るのが苦手な人もいるでしょう。

そのような方にもシェアドアパートメントはぜひ検討していただきたい物件になります。

静かにプライベートを大事にした生活をしたい人には 、シェアドアパートメントがおすすめです!

クロスハウスで必要なものは!シェアドアパートメントの特徴を確認!

クロスハウスに入居して必要なものを揃える上で、シェアドアパートメントの特徴を知っておくこともきっと役に立つでしょう。

クロスハウスでは入居費用がとても安い

敷金0円、礼金0円、仲介手数料0円です。

初期費用は、3万円+共益費のみです。

初期費用が安いうえに必要なものをほとんど揃える必要がないので、まとまったお金がなくても新生活を始めることができます。

家賃が安い

クロスハウスのシェアドアパートメントの家賃は、「3万円~」ととてもリーズナブルな設定になっています。

それに共益費1万円がかかりますが、水光熱費が含まれているのでとても経済的です。

毎月の固定費が安く抑えられるというのは、生活する上でとても大事なことですね。

都内の人気エリアに入居できる物件数が多い

あなたは東京のどのエリアに住みたいでしょうか?

クロスハウスでは東京の人気エリアに集中して物件があります。

通勤や通学にとても便利な主要駅に、大体20分で行ける所が多いです。

家具・家電がついているシェアドアパートメントが、400物件以上5000室以上と日本最大級に用意されています。

サービスがとても充実している

1ヵ月から契約可能

その人の目的によって1ヶ月からの短期で、契約できるのでとても便利です。

ウィークリーマンションのように使うこともできますね。

保証人不要

保証人も必要ありません。

ただ緊急連絡先は必要になります。

あなたに何かあった場合に連絡するところになります。

緊急連絡先の人は、家賃の支払い等の連帯責任は負いません。

共用部清掃サービス

共用部分には契約した清掃会社さんが入ってくれます。

綺麗な状態でシェアドアパートメントを使用することができるので、とても気持ちいいです。

トイレットペーパー・調味料・ゴミ袋などの備品の無料補充

トイレットペーパーや調味料などといった細かいものも、自分で買い揃える必要がありません。

物件間の移動無料

住んだ物件が気に入らなければ、違う物件に移動することができます。

移動料金は無料で引っ越しが可能となります

WEB入居申し込み可

シェアドアパートメントを申し込むには、ウェブから申し込むことも可能です。

地方に住んでいる人や外国の方はとても便利です。

土日祝も営業

土日祝日も営業しているので仕事をしている人も休みに物件の内覧等が可能です。

日英韓中越対応可

クロスハウスに入居する人に人気のシェアドアパートメント

クロスハウスのシェアドアパートメントは、築浅の物件でとってもきれいです。

全室鍵付き個室なので、プライベートを大事にする人に向いています。

個室内にはテレビ・冷蔵庫・ベッド・机・椅子・収納が備え付けられているので、引っ越しも楽ですし、すぐに普通の日常生活ができます。

共用する所は最低限の水回りだけです。

クロスハウスのシェアドアパートメントのメリット!

 

プライベートを大切にした生活ができる

部屋ごとにカギがついていて、テレビや冷蔵庫もセットされている

入居するのが楽

テレビ・冷蔵庫・机・ベッドがついているのですぐに生活ができる

安い家賃で都内の便利なところに住める

シェアドアパートメントというサービスなので安い家賃で、東京の人気エリアに物件が多くある

クロスハウスのシェアドアパートメントのデメリット!

 

友人や家族を部屋に呼べない

部屋には安全保障のため他人を呼べないルールとなっている

リビングで他の共同生活者と交流できない

共同生活者と食事をしたり、団欒するためのリビングスペースがなく、共同するのは水回りのみ

机やベッドを好みのものにできない

あらかじめ机やベッドが用意されている

クロスハウスのシェアドアパートメントをおすすめする人!

 

プライベートを大切にしたい人

シェアドアパートメントはシェアハウスと違ってリビングルームが無く、他の人との交流よりも自室での生活を重視しています。

各個室にカギがかかるようになっていて、冷蔵庫やテレビも各部屋にセットされています。

引越しの初期費用を安く抑えたい人

敷金・礼金、仲介手数料等がないので初期費用が安くなっています。

また設備もほとんどのものが買い揃える必要がなく揃っているので、とても経済的に引越しが可能となります。

テレビ・冷蔵庫・ベッド・机・椅子・収納が各部屋に備え付けられています。

都内の人気エリア近くに住みたい人

クロスハウスのシェアドアパートメントは都内の人気エリアに20分圏内の場所に多く物件があります。

クロスハウスのシェアドアパートメントをおすすめしない人!

 

共同生活者と交流を図りたい人

シェアドアパートメントのサービス方針として、交流を目的としたリビングスペース用意されていません。

水まわりだけを共同で使用する形になっています。

基本的には各個室での生活スタイルとなります。

自分の部屋に友人を入れたい人

クロスハウスのシェアードアパートメントでは、安全性の観点から各部屋に友人や家族など他人を入れることはできません。

これはルールなので我慢するしかないでしょう。

喫煙をする人

クロスハウスのシェアドアパートメントは全面禁煙になっています。

喫煙する人は我慢するしかないので、他の喫煙が可能な物件を探すと良いでしょう。

 

クロスハウスのシェアドアパートメントに関するよくある質問!

 

クロスハウスのシェアドアパートメントに関するよくある質問です。
あなたに何か疑問点があったら確認してくださいね。

年齢制限があります。
18歳から39歳までとなっています。
wifiは設備されているので必要はありません。
スマホやパソコンやタブレットなどネットに接続して使うことができます。
ネット代も浮かすことができるので経済的ですね。
テレビ、冷蔵庫、エアコンなどの家電製品は各部屋に設備されています。
椅子と机、ベッド、ハンガーラックなどの家具も用意されているので、ほとんどの家具を買い揃える必要はないでしょう。
全室鍵付き個室です。
シェアするのは、キッチンやトイレ、シャワーなどの水回りになります。

 

クロスハウスのシェアドアパートメントの審査基準とは!

 

クロスハウスで入居するために必要なものはあまりありませんが、審査を通る必要があります。

クロスハウスの審査は一般の賃貸物件に入居することと比べれば、かなりゆるめになっています。

クロスハウスの入居までに、審査基準を知っておきたいですよね。

クロスハウスのシェアドアパートメントでは、審査の基準として人柄を第一優先としています。

シェアドアパートメントでは、シェアハウスほど共同生活者と一緒に暮らす必要はありませんが水回りとは共用で生活をします。

人との協調性が問われるわけですね。

あまりにも自分勝手すぎる人は、審査に落ちる可能性があるので注意しましょう。以前に住んでいた物件を退去した理由も問われます。

家賃を滞納して退去させられたとか、問題を起こして退去させられたというような場合は、審査に落ちる可能性があります。

普通に新たな生活をするために引っ越しするなどの理由であれば、全く問題はありません。

クレジットカードのチェックもありません。

職業についても働く意思が明確であれば大丈夫です。

ニートやフリーターのような方で収入が安定しない方でも審査を通る可能性は高いです。

無職の人でも就職活動しっかり行なっていたり、今後収入を得るプランをしっかりと持ってる方であれば通る可能性が高いです。

保証人も必要なく保証会社への加入も必要ありません。

 

クロスハウスのシェアドアパートメントの契約方法!

 

クロスハウスで必要なものがはっきりしたら、入居するための契約をしましょう。

契約の基本的な流れは次のようです。

①無料相談フォームで申し込む

クロスハウスのシェアドアパートメントに入居するには、まず無料相談から始めるのがいいでしょう。

公式サイトにある無料相談フォームに必要事項を記入して送信すれば、クロスハウスとコンタクトは取れます。

②入居する物件を選ぶ

あなたはどのエリアに住みたいと考えているでしょうか?

住みたいエリアを絞って物件を探すと効率的です。

クロスハウスのシェアドアパートメントは都内の人気エリアに20分の所に多くあります。

都内に住んでいれば内覧することも出来ます。

ネット上で見るだけでも決められます。

実際に住んでみないとわからないところもありますが、住んでみて気に入らなければ無料で他の物件に移ることも可能です。

③契約する(オンライン可)

あなたが住みたい物件が決まったら契約をします。

地方に住んでいる方などはオンラインでの契約もできるのでとても便利です。

契約に必要な書類は身分証明書です。

住民票や収入証明などの書類は不要ですが、緊急連絡先が必要です。

緊急連絡先の方は連帯保証人ではありませんので、安心して緊急連絡先を選んでおきましょう。

④費用を入金する

審査が通ればまたは諸費用を入金することになります。

⑤入居説明会に参加する

実際に住み始める前に入居説明会に出る必要があります。

入居説明会ではシェアドアパートメントでのルール、生活上の注意点などの説明があります。

そして鍵を受領します。

⑥入居する

クロスハウスのシェアドアパートメントなら、新たに家具や家電を買いそろえなくても一人暮らし始められますよ!

\3万円~都内に住めるシェアドアパート/
無料相談フォームを見てみる!
クロスハウスで必要なものは何?シェアドアパートでの準備品!
タイトルとURLをコピーしました